虐待事件

服部理江家族「子どもも可愛い」子だくさん円満家族

服部理江虐待事件

静岡県さくら保育園で元保育士服部理江(39)が園児への虐待容疑で逮捕されました。服部理江は結婚しており、子どももいるようです。服部理江の顔写真が公開されるなり、「かわいい」「美人」などSNSで話題となっています。そんな美女妻を捕まえた夫子どもたちも可愛く、イケメンなのでしょうか。服部理江の家族について調査していきます。

服部理江顔画像やっぱり美人

さくら保育園保育士

  • 服部理江(はっとり りえ)
  • 年齢:39歳
  • 住所:静岡県長泉町上土狩
  • 既婚者 子ども3人
  • さくら保育園元保育士3年目

 

かんがえられないなぁ。。
▶服部理江→3人の子供の母親
▶小松香織→2人の息子の母親
▶三浦沙知→既婚者被害にあった子どもたちと
実子計5人の子供が気の毒だ。

 

服部理江確かに美人ですね。もうすぐアラフォーには見えないですね。

服部理江容疑者、亀井絵里みたいでかわいい。こんな優しそうなのに叩くとかするの?親御さん教師不信になっちゃう

3人は顔出ちゃったんだから、それを逆手にとってビジネス始めるのが1番だよ。服部理江ちゃんなんてかわいいし、金になる。

服部理江かわいいな
ネット上でも少々、キショイコメントはあっても、服部理江は「かわいい」との反響があります。そんな服部理江は結婚しており、家族には夫と子どもも3人いるとのことです。

服部理江Facebook

「服部理江」とFacebookで検索しましたが、同姓同名が何名かおり、写真が載っていないアカウントもあり、服部理江特定には至りませんでした。

服部理江Twitter

「服部理江」とTwitterで検索してみましたが、服部理江本人特定には至りませんでした。

服部理江Instagram

「服部理江」とInstagramで検索すると、同姓同名が多数おり、子どもの写真を張り付けているアイコンがありますが、アイコン画像からは服部理江本人特定に至りませんでした。

服部理江家族夫とは夫婦円満

服部理江               引用:週刊文藝

お父さん(服部夫)が週末にDIYに汗を流す姿を、家族が嬉しそうに眺めていて円満な家庭だなと思っていました。お子さんも良い子でしたよ。登校中に元気に挨拶して、近所の家に植えてある木の実を指さして、「これはレモンですか?」と可愛らしい声で聞いたのを覚えています。

服部理江の夫はDIY好きで家族に喜んでもらうために、何か作ることに熱心に取り組まれていたようです。その家族の頑張る姿を嬉しそうに眺める服部理江。夫婦仲が良くないと夫のことを眺めたりすることはないですよね。夫婦仲は円満であり家族仲はよかったと推測されます

服部理江の子どもは登校中に、近所の人に声をかけているということは、服部理江の子どもは人との会話が出来るまで大きくなっている子どもがいるとのことが分かります。

服部理江家族は5人家族可愛い子ども3人

服部理江 さくら保育園

子どもたちは小学生2人と服部容疑者も、ママ友を家にい呼び、小学生ぐらいの子ども3人で家の前で一緒に追いかけっこをして遊ぶのを微笑ましく見守っていました。たまに「早く車に乗って!」と子どもを怒鳴る姿を見ましたが、それも躾だと思っていました・・    引用:yahoo!ニュース

 

「びっくりですね。こんな近くにいるとは思わなかったから。(暴力をふるう雰囲気は?)それはないと思うね。そう見えないね。朝、子どもを送る時に見かけて挨拶する。信じられない。子どもが3人小学生以下で怒鳴ったりする声は聞かなかった。そんな暴力振るったりする様な人では無いと思う印象。」

引用:KHB5

調べによりますと、服部理江の家族は夫と子供3人を含め、5人家族だということです。子どもは小学生だという情報もありますが、3人小学生以下との情報もあります。

服部理江の夫の顔画像は公表されていませんが、服部理江は美女、かわいいという声がネット上では多く聞かれます。きっと、服部理江の家族の3人の子どもたちも服部理江と似て可愛らしい顔をしているのではないでしょうか。

服部理江家族には口より先に手が出るタイプ

服部理江

静岡・裾野市のさくら保育園の年増保育士、服部理江39が普段やらない仕事がコロナで増え、バインダーで押さえたと言い訳
検温記録をつける際、園児が遊具に登って危なかったため、バインダーで頭を叩いた
園児にそれ以上登らないでと言うつもりだった
今回、服部理江は園児への虐待行為について、園児が遊具に登って、危ないため、バインダーで頭を叩いたと供述しています。服部理江は家族に対して何か注意するようなことがあれば、口でいうより手が出てしまうタイプなのだと推測されます。

服部理江は家族の世話で疲れていた

暴行の疑いで逮捕された保育士服部理江容疑者(39)=退職=が「新型コロナウイルスの影響で業務が増え、突発的にやった」と供述していることが6日、弁護士への取材で分かった。県警が詳しい経緯を調べている。
引用:https://www.sakigake.jp/

服部理江はコロナウイルスの影響で保育園で業務が増え、家族の中で子供3人もいたわけですから、服部理江は、毎日忙しさに家族の世話で追われていたのではないでしょうか。

家族の中で旦那さんが家事育児も手伝ってくれるのであればいいのですが、内閣府が調べた家事・育児の分担割割合を見てみると、「夫1割、妻9割」というか回答が最も多かったとのことです。まだまだ、家族の中で母親の負担が多い時代です。

服部理江もフルタイムの仕事、家に帰れば、持ち帰りの仕事と家族の世話に追われストレスがたまり精神的に疲れていたのでしょう。園児への揶揄や暴力はいけないことですが、注意するために発言する気力も服部理江にはなかっただと推測されます。

さくら保育園、元保育士の服部理江さんですが、15年程前に息子の2歳児クラスの担任でしたが、とても優しくてかわいい先生でした。
今回の事件は本当に残念です。
服部理江は、優しい先生であったとTwitterでコメントがありました。15年前ですと服部理江は24歳。保育士になって間もない時期であることが予測されます。その際はコロナもなく、結婚もしていなかったと推測すると、心にまだ余裕はあったのだろうと思われます。
服部理江は結婚後、家族が出来、服部理江はやることが増え、だんだんと心に余裕がなくなりそのストレスの矛先を園児に向けていたのでしょうか。
ぽちゃっと伝ウェブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました