暴力事件

荒木飛有馬は野球元日本代表「どこでDQNになった」大牟田市軽トラ暴走

荒木飛有馬 野球暴力事件

2023年成人式の日、福岡県、大牟田市で軽トラで歩道を走り、歩行者を引きかける暴走行為をしたとして新成人が逮捕されました。SNS上で動画が公開され、批判が相次いでいます。逮捕された新成人の内1人の名前が荒木飛有馬容疑者で12歳以下野球元日本代表だったということもわかりました。情報をまとめてみました。

荒木飛有馬は野球12歳以下元日本代表だった

荒木飛有馬容疑者はU-12野球日本代表に選ばれた少年であったということが分かりました。ネット上で「荒木飛有馬 野球」と調べてみると本人ものと思われる情報が検索されました。

荒木飛有馬野球

 

荒木 飛有馬 (あらき ひゅうま)
大牟田イーグルス
投手(右投右打)
2002年8月30日生まれ
となっています。大牟田イーグルスは野球のチーム名なのでしょう。今回成人式軽トラ暴走行為を行った場所も大牟田市と報道されています。また、荒木飛有馬少年は2002年生まれとのことですので2023年で、20歳になる年です。
報道された、荒木飛雄馬と同一人物であることが断言できるでしょう。

荒木飛有馬野球は将来有望なピッチャーだった

RT元記事より引用
『昨年12月にソフトバンクジュニアで背番号1をつけ、12U日本代表でもある大牟田イーグルスの荒木飛有馬君(小6)と高谷が真剣勝負。力のある球で遊飛に打ち取られた高谷は「速かったですよ。変化球を投げられたら三振してました」と、若侍の実力に驚いていた』

 

荒木飛有馬容疑者は、12歳以下日本代表ではピッチャーをしていたようです。投げる球も早く将来有望な選手であったに違いありません。その後、野球を続けていたのでしょうか。

将来有望な選手であったのならば、高校野球で有名になりそうですが、残念ながら小学校以降の荒木飛有馬についての野球情報は検索しても見つかりませんでした。

荒木飛有馬野球つながりの父兄がいる

荒木飛有馬容疑者がU12日本代表に選ばれインタビューされた時のコメントです。

父が社会人野球までやっており、兄も習っていたので、自分もしたいと思いました

 

どうやら、荒木飛有馬容疑者には、同じ野球つながりで、父、兄がいるようです。きっと飛有馬という名前は「巨人の星」で、野球好きな父からつけられた名前なのでしょう。

荒木 飛有馬 野球

荒木飛有馬野球好きな親の顔を見てみたい

今回の軽トラ暴走事件で父、兄はどう感じているのでしょう。ネット上には事件を起こした犯人の親の顔が見てみたいと怒りの声がありました。

もう20歳になりますから、荒木飛雄馬容疑者も自分の行動に責任を持たなくてはいけない年齢です。軽トラ暴走事件は若い男の軽率な行動でしたね。家族のことなど何も考えていなかったのでしょう。

荒木飛有馬野球は断念ヤンキーになる

荒木飛有馬容疑者本人のものとみられるInstagramに掲載されていた写真です。

荒木飛有馬 野球

ド派手な格好ですね。目立ちたいという気持ちはわかります。成人式なので多いに目立っていいと思います

しかし、野球で目立っていた時とは違って、軽トラを暴走させ犯罪者となって目立つのはどうかと思います。周囲からの評価は確実に落ちるでしょうね。

 

荒木飛有馬容疑者は今も野球を続けているのでしょうか。野球チームに入っているのならば、今回の軽トラ暴走事件を受けて、所属する野球チームは悪評となるかもしれません。野球チーム離脱の可能性も高まるでしょう。

荒木飛有馬 有望な野球少年から転落危うく殺人犯

荒木飛有馬容疑者が乗っているであろう 新成人が改造軽トラで歩道を暴走し、親子連れが轢かれる寸前の事態であることが見受けられいます。ネット上では「殺人未遂だろ」「親はどんな教育しているのか」と怒り声が聞かれます。

ほんと、20歳の武勇伝という扱いは辞めてほしいものです。荒木飛有馬容疑者は、少年野球時代、礼儀作法やルールというものを習得することはなかったのでしょうか。

荒木飛有馬

荒木飛有馬容疑者のInstagramには「記憶なし」「後悔なし」「歩道の家族ごめんなさい」とコメントされていました。

怪我人がでなかったから良いもので、ごめんなさいで済まないこともあります。親子が軽トラをよけきれずにいたら、危うく殺人犯になっていたでしょう。

成人式で目立つという行動が間違っています。

 

 

ぽちゃっと伝ウェブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました